松本市 鈴木整形外科-ヒザ痛 腰痛 スポーツ障害(オスグッド病・肉離れ・靭帯損傷)

大
普通
ホーム » よくある症状, , 部活やスポーツをしている方 » 足関節捻挫

足関節捻挫

捻挫とは、関節を支持している靭帯がいたむことです。靭帯のいたむ程度によって、捻挫の程度を3つに分けています。
1度の捻挫は、靭帯が伸びる。2度の捻挫は靭帯の一部が切れる。3度の捻挫は、靭帯が完全に切れると定義されています。
1度と2度の捻挫では、R.I.C.E処置をおこないます。
3度の捻挫では、R.I.C.E処置をおこない、さらに2~3週間の固定をすることがあります。また、稀に手術をおこなうときもあります。

 

 

ページ先頭へ