松本市 鈴木整形外科-ヒザ痛 腰痛 スポーツ障害(オスグッド病・肉離れ・靭帯損傷)

大
普通
ホーム » 30~50代の方, よくある症状 » 頸椎椎間板ヘルニア

頸椎椎間板ヘルニア

首や肩甲部、上肢に痛みやしびれが放散したり、箸が使いにくくなったり、ボタンがかけづらくなったりします。
また足のもつれ、歩行障害が出ることもあります。まれに、排尿障害や狭心症に似た胸部痛がみられます。
原因は椎間板が加齢などで変性し、後方へ突出して起こります。
30才代~50才代に多く、しばしば誘因なく発症します。

 

 

ページ先頭へ