松本市 鈴木整形外科-ヒザ痛 腰痛 スポーツ障害(オスグッド病・肉離れ・靭帯損傷)

大
普通
ホーム » 20~30代の方, よくある症状 » マレット変形(槌指)

マレット変形(槌指)

(1)症状
手指の第1関節が曲がったままで腫れや痛みがあり、自分で伸ばそうとしても伸びません。しかし手伝ってやると伸びます。(他動伸展可能)

(2)原因
突き指の一種で、ボールなどが指先にあたったとき起こります。

(3)病態
2つのタイプがあります。
①腱断裂:指を伸ばす腱が切れた状態
②骨折を伴うもの:腱がついている骨の一部が剥離した状態

(4)診断
レントゲン写真で骨折の有無を確認します。

(5)治療
病態や骨折後の経過期間によって治療は異なります。腱断裂では一般に保存療法が行われます。骨折を伴う場合は手術療法を必要とすることがあります。

 

 

ページ先頭へ