松本市 鈴木整形外科-ヒザ痛 腰痛 スポーツ障害(オスグッド病・肉離れ・靭帯損傷)

大
普通
ホーム » 30~50代の方, よくある症状 » 痛風

痛風

打撲や捻挫などしていないのに、母趾(足の親指)の付け根が急に赤く腫れて痛くなることがあります。
暴飲暴食した翌朝等に多く、風が吹いても痛いということで「痛風」と呼ばれています。母趾の付け根以外に、足関節、足の甲、アキレス腱の付け根、膝関節、手関節にも激痛発作が起こることがあります。
病態としては、血液中の尿酸値が上昇し、過飽和になると関節内に尿酸塩結晶が生じます。この結晶を白血球が処理する際、痛風発作(急性関節炎)が発症します。診断としては、臨床症状や血液検査での血中尿酸値から診断可能です。

 

 

ページ先頭へ