腸脛靭帯炎

2018年9月23日

ランニングに伴う疲労性障害であり、走行時、特に着地時の膝関節外側の疼痛が生じます。
靭帯が骨のすぐ上を通るところでは、膝の曲げ伸ばしによって、靭帯と骨の摩擦が生じて炎症の原因になります。

コメントは受け付けていません。