院長ノート

院長ブログ

急に足の親指あたりに激痛が

2022年7月3日

こんにちは。今日はとても過ごしやすい気温でしたね。昨日は猛暑の中でしたが、県の中学総体で、陸上女子3年100メートル 寺平祈愛選手(木祖中)が、11秒89という長野県の中学生記録を更新して全国大会出場を決めました。以前にもブログで寺平選手のことを書きましたが、本当に今後の活躍が楽しみな選手です。全国大会では自分の力が発揮できるように願ってます。

さて暑くなるこの時期に多いのが、痛風と言う疾患です。
朝、急に足部、特に親指あたりが赤く腫れ、熱感を伴い痛みが生じてきます。痛みは激痛であり、風がふれても痛いとの事で痛風と言う名前がついているほどです。足を中心にして、急に痛みや腫脹がでてきたら要注意です。人によってはチクチクしたような軽い痛みから始まる場合もあります。この時期は体が脱水傾向になり、プリン体を多く含むビールを飲む機会が多くなることなどから、尿酸値が高くなりやすいです。
もしこのような症状が出たら、すぐに整形外科を受診してください。
詳しくはこちら痛風

カテゴリー
管理人 院長 鈴木 成典

院長 鈴木 成典

地域の患者様に安心な医療を提供できるよう、地域連携を第一に医療活動を行なっています。

  • 整形外科専門医
  • 日本整形外科学会スポーツ認定医

院長あいさつへ