院長ノート

院長ブログ

アラフォー女性 指の第二関節が痛い

2022年3月6日

こんにちは。昨日はとても暖かく、また、大変風が強かったですね。私の住む山形村も砂嵐の中だったようで、帰宅時に道路脇が茶色くなってました。今日は小雪もちらつき寒い1日です。温度差が激しいので、皆さん体調崩さないよう、ご注意ください。

さて、今日のお話は、アラフォー女性に多い疾患「ブシャール結節」についてです。
指の第二関節が腫れて痛い
手がしっかり握れない
こんな症状はありませんか?

40代、50代女性の多くに見られる疾患ですが、ブシャール結節という指の変形性関節症の可能性があります。軟骨変性により、軟骨が減り、骨棘などが認められるようになるため、指の第二関節がだいぶ太くなってきます。第一関節が変形するヘバーデン結節と同じ、変形性関節症状です。

へバーデン結節については下記を参照してください。ヘバーデン結節の治療法について治療法の下には、へバーデン結節の説明ページがリンクされてます。

これは更年期以降のエストロゲンの減少との関連が指摘されています。
ただし、同じように手指の第二関節の痛みや腫れがある「関節リュウマチ」という病気の可能性もありますので、リュウマチ検査はかならずしておいたほうが良いと思います。
ブシャール結節と診断された場合、治療としては、関節症に対して、テーピングを使い関節を固定してあげて、消炎鎮痛剤を用いて炎症を取り除きます。気になる方は一度受診される事をお勧めします。

カテゴリー
文責 院長 鈴木 成典

鈴木整形外科 院長 鈴木 成典

地域の患者様に安心な医療を提供できるよう、地域連携を第一に医療活動を行なっています。

  • 整形外科専門医
  • 日本整形外科学会スポーツ認定医

院長あいさつへ