院長ノート

院長ブログ

小学校のマラソンで踵(かかと)が痛くなった

2022年3月21日

こんにちは。春休みになり、以前からの痛みの相談で当院を訪れるお子さんがここのところ増えています。中でも「小学校のマラソンで、踵を痛めてなかなか治らない」と受診されるお子さんが多いので、そちらを本日はお話しします。

小児の頃は、運動した後に踵を痛がることが多いです。しばらく安静にしていれば多くの子供は痛みがなくなりまたもとの状態になります。ただ中には数週間から数ヶ月しても痛みが取れずにいる子供もおり、痛みが強いとかばって跛行(びっこ)を伴うこともあります。また激しい運動を行った時には、ジンジンした痛みが生じ、安静時でも痛みを訴えることもあります。こういった場合には踵骨骨端症(シェーバー病)が考えられます。詳しくはこちらから「あし」の項目→「踵骨骨端症」をご覧ください。
身体に現れる症状
踵の痛みがなかなか取れないときは、迷わず受診してください。

カテゴリー
文責 院長 鈴木 成典

鈴木整形外科 院長 鈴木 成典

地域の患者様に安心な医療を提供できるよう、地域連携を第一に医療活動を行なっています。

  • 整形外科専門医
  • 日本整形外科学会スポーツ認定医

院長あいさつへ