院長ノート

色々ある手の小指のしびれ

2023年1月22日

こんにちは。今日は全国男子駅伝が開催され、長野県チームが史上最多の9回目の優勝!中でも4、5区の高校生が大活躍でした。また、大相撲では大関貴景勝が優勝!初場所の優勝決定戦に残ったのが23歳琴勝峰。スポーツ界では若いアスリートが新時代を開いているのを実感する1日でした。
さて今日のテーマは手の小指のしびれについてです。
小指のしびれは、①首からくる頚椎性のしびれ、②肘からくる肘部管症候群、③手首からくるギオン管症候などがあります。
①頚椎からくるしびれは、首を後ろに反らすとしびれが増強してきます。ときにはしびれと共に痛みも生じてきます。頚椎椎間板ヘルニアによることが多いです。
②肘からくる肘部管症候は、小指と薬指にしびれが認められます。本を手で持って読んだり、ほおづえをつく姿勢などでしびれがでやすくなります。
③手首からくるギオン管症候群は、手関節付近のギオン管内で尺骨神経が圧迫されてしびれが生じてきます。例えば長時間自転車に乗っていると手がしびれてくることがありますが、これはハンドルでギオン管が圧迫されてしびれが生じたためです。
いずれにしても、しびれがなかなかとれない場合は、早めに整形外科専門医に受診して、しびれの原因にあわせた治療を開始することをお勧めします。

文責 院長 鈴木 成典

鈴木整形外科 院長 鈴木 成典

地域の患者様に安心な医療を提供できるよう、地域連携を第一に医療活動を行なっています。

  • 整形外科専門医
  • 日本整形外科学会スポーツ認定医

院長あいさつへ