院長ブログ
院長ブログ

子どもの足首の捻挫は注意して!

2021年08月01日

こんにちは。TOKYO2020オリンピック、連日、各国、各競技で素晴らしい試合が続いておりますね。テレビで観戦し、新しい競技に興味を持ったお子さんも多いのではないでしょうか。
さてタイトルの通り今回の話題は子どもの捻挫です。子ども、特に7歳以下のお子さんは骨が未熟であるため、足首を捻った場合、靭帯部分よりも靭帯の骨の付着部であるところで剥離骨折を生じることが多いです。足首を捻ってその後腫れた場合、たとえ歩行ができても骨折の可能性がありますので、7歳以下のお子さんの足関節捻挫は注意してください。