院長ブログ
院長ブログ

子どもの膝がポキポキ鳴るけど大丈夫?

2021年08月14日

こんにちは。お盆に入った途端大雨が続き、コロナで帰省や旅行を断念しているのに、更にステイホームを余儀なくされてる方も多いかと思います。外に出て元気に遊びたい子供達(それをみるお父さんお母さん方)には窮屈なお盆休みになってしまってるかもしれません。同じ空間にずっと一緒にいるとちょっとした事にも気付くようになりますよね。そんな中で「うちの子、膝がやたらポキポキなってる気がするんです」と相談に来る方もいらっしゃいます。

膝のポキポキ音の出どころは、お皿の骨の周り、膝の外側、内側など様々です。音の出る原因は、指を引っ張って関節を鳴らすのと同じ原理です。関節内が陰圧になると、潤滑液に気泡が生じ、それがはじけることで音が出るといわれています。特に子どもの関節は大人と比べると未発達で緩いのでこのポキポキ音が鳴りやすいのです。(中高年の女性に多い膝痛とは異なる原因です。)ただし、ポキポキ音の他に痛みや腫れがあったら次のことが考えられますのでお近くの整形外科を受診してください。
(1)バネ膝 
小学校低学年から高学年にかけて多い症状です。円板状半月板にキズがついた場合に起こります。詳しくはこちらに記載してあります。特に何もしていないのに、子供が膝を痛がったら!
(2)お皿の骨の周囲の炎症 
膝蓋骨と大腿骨との関節の軟骨面にキズがはいった場合に起こります。痛みと関節の腫れが同時にでてきます。
(3)膝タナ障害を生じたとき
膝タナ障害については詳しく「よくある症状」の「膝」の項目に記載してあります。膝のひっかかり感と痛み