院長ブログ
院長ブログ

アラフォー女性 手指の痛み1

2021年09月19日

こんにちは。気づけばシルバーウィークに突入していました。
今日は台風一過で青空が広がり、自宅のある山形村では稲刈りをする姿も見られるようになりました。
連休中に農作業を手伝う方もいらっしゃるかもしれません。慣れない作業で怪我をしないよう、充分気をつけて行ってください。

さて前々回「アラフォー女性 手指のしびれ」に続き、今回は「アラフォー女性 手指の痛み」についてお話しします。
更年期の初期にあたるアラフォー女性で、腫れがなく手指の痛みが続く場合は、更年期関節痛かもしません。
実際に当院でも、40歳前後の女性の患者さんが、他の医院ではレントゲンに異常はなかったのに痛みが続く、と相談に来られる方もいらっしゃいます。
よく話で出てくるのが「ペットボトルを開けるときに指が痛い」、「ボタンをかける際に痛みが出る」といった症状です。
この年代の女性は、女性ホルモンの減少などで手指に痛みや痺れを生じることがあります。(詳しくはアラフォー女性 手指のしびれをご覧ください)有効なサプリメントがありますのでぜひご相談ください。
ただし、この関節痛に対して注意しなければいけないのは関節の腫れがある場合です。
関節の腫れがある場合、女性の場合は特に関節リウマチという疾患を疑わなければいけません。関節リウマチは、関節内に存在する「滑膜」という組織が異常増殖することによって、関節内に慢性の炎症を生じる疾患で、進行すると、関節が破壊され、様々な機能障害を引き起こします。
関節リウマチは、関節症状に加えて、貧血や微熱、全身倦怠感などの全身症状を合併することもありますので、このような症状がある場合はすぐに整形外科を受診してください。

アラフォー女性の方は、仕事や子育てなどを優先して、自分の事を後回しにしてしまう傾向があります。痛みや痺れは体の不調の明確なサインです。サインを見落とさず、気になることがあれば小さな事でもぜひご相談ください。