よくある症状
よくある症状
部活動別の症状一覧
バスケットボール

バスケットボール

バスケットボールは、相手との接触が多く、足首の捻挫や突き指をはじめ、様々な部位でケガや障害が発生しやすいと言われます。
バスケットボールに多い症状と原因、治療法などを説明します。

バスケットボールの症状一覧
バレーボール

バレーボール

バレーボールは、相手との接触は少ないですが、突き指や足首の捻挫をはじめ、様々な部位でケガや障害が発生しやすいと言われます。
バレーボールに多い症状と原因、治療法などを説明します。

バレーボールの症状一覧
サッカー

サッカー

サッカーは、相手との接触が多いため、膝や足関節を中心に様々なケガや障害が発生します。
サッカーに多い症状と原因、治療法などを説明します。

サッカーの症状一覧
陸上

陸上

陸上競技は、相手との接触はありませんが、競技の種類によって、ケガをしたり障害が発生したりする部位が異なる傾向があります。
陸上競技に多い症状と原因、治療法などを説明します。

陸上の症状一覧
野球

野球

野球は、相手との接触は少ないですが、肩や肘をはじめ、様々な部位でケガや障害が発生します。また、成長期に特有の障害が発生することがあります。
野球に多い症状と原因、治療法などを説明します。

野球の症状一覧

オンラインでの予約はこちらからになります。(初診の方はオンライン受付できません)

オンライン予約はこちら